When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.

Japan Post

Collection by M. Landman

40 
Pins
Gotokuji-ekimae Post Office (Tokyo 2013) Japanese Stamp, Japanese Symbol, Office Stamps, Symbols And Meanings, Pen Pals, Japan Post, Custom Stamps, Tampons, Mail Art

豪徳寺駅前郵便局の風景印(東京都世田谷区) | とび色の誘惑

豪徳寺駅前郵便局の風景印(豪徳寺と招き猫に小田急ロマンスカーを描いた図案で、東京都世田谷区)について、実際に現地を訪れた写真を交えながら詳しく紹介します。

Uzumasasujaku Post Office (Kyoto 2014) Japanese Stamp, Symbols And Meanings, Passport Stamps, Japan Post, Tampons, Post Office, Postage Stamps, Clip Art, Graphic Design

京都太秦朱雀郵便局の風景印(京都府京都市) | とび色の誘惑

京都太秦朱雀郵便局の風景印(広隆寺講堂と弥勒菩薩像を描く/京都府京都市)を、画像とともに詳しく紹介します。

Suzaka Post Office (Japan Post Service Co. Office Stamps, Th 5, Japanese Drawings, Nagano, Japan Post, Postcard Design, Mail Art, Stamp Collecting, Postage Stamps

須坂郵便局/支店の風景印(長野県須坂市) | とび色の誘惑

「需要に応えて」支店にも配備 【使用期間】郵便局:昭和49(1974)年7月15日~/支店:平成24(2012)年4月16日~ 【図案説明】米子大瀑布と臥竜公園にハナショウブ 長野県須坂市、須坂(すざか)郵便局(画像左)および須坂支店(画像右)の風景印です。 これまで支店には風景印がなかったのですが、4月16日から新規配備されました。 風景印の公式情報によると、 これまで需要が少なかったため併設局のみ配備していたが、需要に応えるため新たに配備する という理由が記載されています。 「これまで需要が少なかった」「需要に応える」というのが、具体的にどのようなデータを元に判断したのかまでは、明らかにされていません。 しかし、そうした理由で配備した以上、須坂支店に対する風景印押印の「需要が増えた」ということはたしかなのでしょう。 さて図案の「臥竜公園」は、動物園や博物館、水族館などの施設もある広大な「総合複合公園」。 竜ヶ池、臥竜山といった自然を活かし、東京・日比谷公園の設計者、本多静六氏により設計されたのだそうです。 桜の名所で、今年も4月末まで「さくらまつり」が開催されています。…

Futakawame Post Office (Aomori Pref. 2014) Aomori, Japan Post, Custom Stamps, Mail Art, Post Office, Postage Stamps, Envelopes, Passport, Comics

二川目郵便局の風景印(青森県上北郡おいらせ町) | とび色の誘惑

二川目郵便局の風景印(二川目海岸を背景に自由の女神像と将棋の駒を配す/青森県上北郡おいらせ町)を、画像とともに詳しく紹介します。

Hiezukuri Post Office - Ishikawa Pref. Ishikawa, Japan Post, Mail Art, Post Office, Envelopes, Passport, Printmaking, Postcards, Stamping

稗造郵便局の風景印(石川県羽咋郡志賀町) | とび色の誘惑

かかしコンクールの謎 【使用期間】平成11(1999)年11月11日~平成24(2012)年3月30日(一時中止) 【図案説明】町内稗造地区の放牧場、かかしコンクールにちなむかかし 稗造(ひえづくり)郵便局は、平成24年3月30日の営業をもって局が一時閉鎖となったため、現在風景印の押印も一時中止されています。 一時閉鎖の理由は公式情報では明らかにされていませんが、すでに日本郵政の郵便局検索でも表示されません。 図案の放牧場は、郵便局の近くにある「富来放牧場」で、石川県農業開発公社が運営管理する牧場です。 「富来」は「とぎ」と読みます。このあたりは旧・富来(とぎ)町に属しており、平成17(2005)年に隣の志賀(しか)町と合併しました。 もうひとつの「かかしコンクール」ですが、これはけっこう検索しましたが何も該当するものはなく、謎のまま。 付近には棚田もあるようなので、そうした田んぼの景観を活かしたイベントだったのかもしれませんが、詳しいことはわかりません。 ネットで調べた程度では図案の真相がわからないことも多く、訪問できないのがもどかしい。…

Mt.Fuji Post Office(1931) Japanese Stamp, Japan Post, Mail Art, Post Office, Fuji, Postage Stamps, Passport, Prints, Vintage

日本初の風景印(富士山郵便局、富士山北郵便局) | とび色の誘惑

日本に初めて風景印が登場したのは、今から80余年前の昭和6(1931)年7月10日。富士山郵便局、富士山北郵便局の2局に配備されました。 <左>富士山郵便局 【使用開始】昭和6(1931)年7月10日 【図案説明】御殿場口よりの登山者の姿 <右>富士山北郵便局 【使用開始】昭和6(1931)年7月10日 【図案説明】北方より望む富士山 風景印ではない記念印(切手や葉書の発行時や行事の際に使用)は、明治の末ごろから使われていましたが、風景印の嚆矢となるような施策は、当時日本の植民地だった中国の関東州で、ひと足先に始まっていました。 関東庁告示第三十九号 昭和六年四月一日ヨリ旅行記念ノ用ニ供スル為左ノ通特殊通信日附印ヲ使用ス 昭和六年四月一日 関東長官 塚本清治 一、使用局所 大連、沙河口、旅順、新旅順、鞍山、奉天、撫順、遼陽、鐵嶺、長春、安東縣各郵便局、大連山縣通郵便局埠頭出張所及鞍山製鐵所構内郵便所…

Metropolitan-plaza Post Office - Tokyo (風景印・メトロポリタンプラザ内郵便局/東京都豊島区) Gotta Catch Them All, Japan Post, Passport, Russia, Stamps, Japanese, Lettering, Collection, Ideas

メトロポリタンプラザ内郵便局の風景印(東京都豊島区) | とび色の誘惑

※24.9.8追記 ▼移転、局名改称・図案変更(H24.9.3) 東京芸術劇場郵便局の風景印(東京都豊島区)はこちら ※24.3.21追記 H24.3.24より閉鎖、移転となります。以下の記事もご参照ください。 【一時中止>続々報】メトロポリタンプラザ内郵便局は「東京芸術劇場郵便局」に 巨大ターミナルにそびえるガラスのビル 【使用期間】平成11年11月11日~平成24年3月23日 【図案説明】池袋西口公園から望むメトロポリタンプラザ、公園の噴水、区花ツツジ、区木ソメイヨシノの外枠 東京・池袋のメトロポリタンプラザ内郵便局は、池袋駅西口、一番新宿寄りのところにある「メトロポリタンプラザビル」9階にあります。 ガラスを多用した外観が目を引くこのメトロポリタンプラザビルは、地下4階、地上22階建ての複合ビル。 ビルの中はおもに女性向けのファッションを扱う店舗が多いです。6階の無印良品には以前私もよく行きました。そのほかレストランに映画館、銀行や証券会社なども入居し、オフィス棟もあります。…

Hotel New Otani Post Office - Tokyo Japan Post, Post Office, Japanese Style, Logos, Postage Stamps, Tokyo, Stickers, Collection, Japan Style

ホテルニューオータニ内郵便局の風景印(東京都千代田区) | とび色の誘惑

ホテルというより一つの「街」 【使用期間】平成元(1989)年11月1日~ 【図案説明】ホテルニューオータニの外観 ホテルニューオータニは、国会議事堂からもほど近い千代田区紀尾井町にある、外国のVIPも宿泊する巨大ホテル。 言わずと知れた、日本を代表するホテルの一つですね。 このホテルが開業したのは昭和39(1964)年9月1日、東京オリンピックが開会する約1ヵ月前。 大挙して訪れる海外からの観客を収容するため、政府の要請に応えて建てられたのだそうで、今も外国人宿泊客が多いのもうなずけます。 風景印には2つのビルが描かれていますが、左の建物が開業当時からある「ザ・メイン」、右が昭和49年に建てられた「タワー」。このほかに、図案にはないオフィス棟の「ガーデンコート」(平成3年建築)があります。 この日、私はガーデンコートに所用があり、そのついでに風景印を押印したのですが、郵便局を見つけるのに一苦労。…

Ikebukuro Greendori Post Office - Tokyo (風景印・池袋グリーン通郵便局/東京都豊島区) Nippon, Japan Post, Post Office, Journal Ideas, Case Study, Middle East, Passport, Printmaking, Stamping

池袋グリーン通郵便局の風景印(東京都豊島区) | とび色の誘惑

かつて都電が走った大通り 【使用期間】平成11年11月11日~ 【図案説明】サンシャイン60と周辺の風景、区花ツツジ、区木ソメイヨシノの外枠 池袋駅の東口から正面に伸びる広い通り、これがこの郵便局名の由来となった通称「グリーン大通り」です。 歩道には街路樹が並び、道路の中央には緑地帯を有するところから、そう名付けられたのでしょうか。 この広い通りには、昭和44年10月まで都電が走っていました。池袋駅前から護国寺、神保町を経て、数寄屋橋までを結んでいた都電17系統です。 現在ではこの通りの地下に、地下鉄有楽町線が通っています。 通りの名は「グリーン大通り」なのに、局名が「グリーン通」なので少しく妙ですが、この郵便局は、じつは大通りには面しておらず、通りをちょっと入ったところにあります。 ビルの地下にあり、知らないと通りすぎてしまうかもしれません。雨の日には、地下へ降りる階段が濡れてとても滑りやすくなるので、エレベータを利用するよう注意書きがでます...なんていうプチ情報が書けるのは、職場の近くなので何度か訪れているから。…

Tokyo Central Post Office (1931) - Tokyo Japan Post, Mail Art, Post Office, Passport, Tokyo, Stamps, Japanese, Prints, Design

東京中央郵便局の風景印(東京都千代田区) | とび色の誘惑

東京中央郵便局、風景印の変遷をたどる 【使用期間】平成24(2012)年7月17日~ 【図案説明】東京駅丸の内駅舎とJPタワー 【使用切手】東京駅(ふるさと切手)/平成元年発行 東京都千代田区・東京中央(とうきょうちゅうおう)郵便局の風景印です。 東京中央郵便局は、旧局舎の改築にともない、2008年ごろより周辺数ヵ所の仮店舗に分散して営業していました。 このたび改築が完了し、旧局舎の場所には地上38階建ての「JPタワー」がオープン、これに合わせて、風景印の図案が変更されました。 そんなに高収益な企業でもないのに、なぜこんな立派なビルが建てられるのかよくわかりませんが、とにかく、日本を代表する郵便局舎が誕生したことには違いありません(もっとも、ほとんどの部分がテナントスペースで、郵便局の窓口そのものは1階ですが)。 そのJPタワーの低層階部分には、旧局舎の外観が「保存」されています。 旧局舎は昭和6年に竣工したもので、「重要文化財として指定を検討する価値を有している」(文化庁担当官)建築でした。…

Honjo2 Post Office - Tokyo Office Stamps, Nippon, Japan Post, Post Office, Ephemera, Printmaking, Stamping, Tokyo, Nostalgia

本所二郵便局の風景印(東京都墨田区) | とび色の誘惑

図案変更で東京スカイツリー登場 【使用期間】平成24(2012)年5月22日~ 【図案説明】隅田川と厩橋に東京スカイツリー 【使用切手】東京スカイツリーと地デジカ/特殊切手・地上テレビ放送の完全デジタル化/平成23年発行 東京都墨田区・本所二(ほんじょに)郵便局の風景印です。 東京スカイツリーの開業に合わせて、図案変更となりました。 隅田川にはたくさんの橋が架かっていますが、その中でも、リズミカルな3連アーチでひときわ目を引くのが、図案に描かれた厩橋(うまやばし)です。 関東大震災の復興事業として昭和4(1929)年に架けられたそうで、鉄骨を留めるリベットが整然と並ぶさまは美しくも重厚。 また、ちょうどこの橋の下で都営大江戸線が隅田川をくぐっています。 この付近の隅田川の右岸には遊歩道が整備されていて、それぞれの橋を下から眺めることができるのですが、ちょうどこの厩橋の前後だけ遊歩道が途切れていたのが残念でした。 屋形船にでも乗って、ゆっくり眺めるのがいいのかもしれませんね。 旧図案 【使用期間】昭和59(1984)年12月14日~ 【図案説明】隅田川に駒形橋と厩橋…

Mooka Post Office - Tochigi Pref. (真岡郵便局・支店/栃木県真岡市) Japan Post, Passport, It Works, Stamps, Japanese, Collection, Asia, Seals, Japanese Language

真岡支店の風景印(栃木県真岡市) | とび色の誘惑

【使用期間】平成13年1月1日~ 【図案説明】SL(C11-325)の動輪と正面から見たSLの先頭部分 栃木県真岡(もおか)市、日本郵便真岡支店の風景印です(同じ局舎の郵便局にも同図案の風景印がありますが休日だったため未押印)。 実は昨年、この風景印を押したことがきっかけで、私の風景印収集熱が約25年ぶりに復活したという、記念すべき?印。そんなわけで、最初にこの風景印を取り上げてみました。 真岡支店のある真岡市には、SL列車を定期運行していることで知られる真岡鐵道が通っていることから、このようなSLにちなんだデザインの風景印が配備されています。 全体を機関車の動輪にみたてた変形印で、上半分は機関車の正面部分になっており、そこに支店名が入っています。そして一番上には煙突が出っ張っているというとても大胆なデザイン。一度見たら忘れませんね。 局舎のすぐ近くには、その真岡鐵道の真岡駅があり、その駅舎もSLを模しているなど、地域をあげてSLでの観光客誘致に取り組んでいることがうかがえます。 初代風景印から見えてくるもの…

Takanabe Post Office (Old design) - Miyazaki Pref. Japan Post, Miyazaki, Mail Art, Post Office, Printmaking, Stamping, Japanese, Graphic Design, Japanese Language

高鍋郵便局の風景印(宮崎県児湯郡高鍋町) | とび色の誘惑

ゆるキャラと戦闘機、どこかシュールな組み合わせ 【使用期間】平成24(2012)年11月22日~ 【図案説明】F15戦闘機と高鍋町キャラクター「たか鍋大使くん」 【使用切手】航空100年記念(T-4)/平成22年発行 宮崎県児湯(こゆ)郡高鍋町・高鍋(たかなべ)郵便局の風景印です。 ゆるキャラを描いた風景印もだいぶ多くなってきましたが、戦闘機と一緒に描かれるというのは何ともシュール...と思ってしまったのは私だけでしょうか(^^;) 高鍋町のキャラクター「たか鍋大使くん」(「高鍋大使くん」の表記も存在)は、同町内にある「高鍋大師」の石仏をモチーフとしているそうで、その性格は「意思(石)が固い」だそうです。 なお、この「たか鍋大使くん」、昨年のゆるキャラグランプリでは865キャラクター中117位の成績でした。 もう一つの戦闘機は、航空自衛隊新田原基地(児湯郡新富町)に配備されているF-15。「新田原」は、「しんたはら」ではなく「にゅうたばる」と読みます。…

Kawai Post Office - Nara Pref. Japan Post, Custom Stamps, Album, Nara, Mail Art, Post Office, Japanese, Passport, Design

河合郵便局の風景印(奈良県北葛城郡河合町) | とび色の誘惑

五穀豊穣祈願の神事「砂かけ祭」を描く 【使用期間】平成24(2012)年10月1日~ 【図案説明】廣瀬大社本殿と砂かけ祭 奈良県北葛城郡河合町・河合(かわい)郵便局の風景印です。 法隆寺に近い場所にある河合郵便局は、昭和12(1937)年の開局。戦前から続く郵便局です。 返信に同封されていた局作成の説明文によると、この地域のことが次のように書かれています。 河合町川合は、地名の通り奈良盆地を流れるほとんどの河川が合流する境地で、この土地を守る水神が廣瀬大社であり、大和川対岸には、世界遺産の法隆寺もあり、水運の川合浜として栄えました。 たしかに地図を見ると、この河合町付近を東西に横切る大和川に、何本もの支流が合流しているのがわかります。 「河合(川合)」という地名は、まさにその地形を表したものなのですね。 また、廣瀬大社についての説明は次のようなものです。 砂かけ祭りで有名な広瀬大社は、日本書紀にも出て来るほど歴史は古く、創建は崇神天皇9年(紀元前89年)と言われており、天武天皇は、龍田大社、廣瀬大社にて風水を治め奉る事により、国家安泰を祈願されました。…

Daiichiseimei Bldg. Post Office (Tokyo 2014) Japan Post, Custom Stamps, Mail Art, Post Office, Envelopes, Tokyo, Vintage, Design, Asia

新宿第一生命ビル内郵便局の風景印(東京都新宿区) | とび色の誘惑

【使用期間】昭和56(1981)年2月5日~ 【図案説明】やわらぎの像と第一生命ビルを描く 東京都新宿区・新宿第一生命ビル内(しんじゅくだいいちせいめいびるない)郵便局の風景印です。 平成22(2010)年に「新宿第一生命ビル」から現在の「小田急第一生命ビル」にビルの名称が変わっていますが、局名は改称しなかったのですね。 翼を広げたような形に見えますが、直角二等辺三角形をした二つのビルがシンメトリーに並んでいます。向かって右側が小田急第一生命ビル、左側はハイアットリージェンシー東京というホテルです。ハイアットリージェンシーは昔、センチュリーハイアットという名前でした。 コンクリートジャングルなどと称される東京の都心部にも、広い緑地がいくつかあります。超高層ビルが立ち並ぶ新宿副都心、その西側にある新宿中央公園もその一つで、面積は約88,000m2。昭和43年開園というこの公園には、「ナイアガラの滝」や「白糸の滝」もあれば「ジャブジャブ池」もあり、近くの住民や、オフィス街で働くサラリーマンたちが一日中集っています。…

Nagoya Hibino Post Office - Aichi Pref. Nippon, Aichi, Japan Post, Nagoya, Mail Art, Post Office, Stamps, Diagram, Japanese

名古屋比々野郵便局の風景印(愛知県名古屋市熱田区) | とび色の誘惑

「幻の」騎馬像を描く 【使用期間】平成12(2000)年5月1日~ 【図案説明】名古屋国際会議場と「幻のスフォルツァ騎馬像」 愛知県名古屋市熱田区・名古屋比々野(なごやひびの)郵便局の風景印です。 私、名古屋にはまったく土地勘がないのですが、地図で見ると、名古屋駅より南、JR東海道本線とJR中央本線が合流する金山駅の比較的近く、という感じでしょうか。 図案の「幻のスフォルツァ騎馬像」が気になったので調べてみると、名古屋国際会議場の敷地内にある騎馬像なのだとか。 高さ8.3m、幅3.6m、全長8.8mといいますから、これは想像以上に大きなものです。 「幻の」というフレーズがさらに気になりますが、 ・元々はレオナルド・ダ・ヴィンチが製作していたもの ・戦争などのために製作を途中で断念した ・その後破壊された という作品を、残されたデッサンなどを元に、日本人が再現したということのようです(名古屋国際会議場公式サイト)。 芸術的な価値はよくわかりませんが、クラシック音楽でいう補筆完成、みたいなものでしょうかね。…